特撮の神様円谷英二さんについてかたろう 特撮速報
 

特撮の神様円谷英二さんについてかたろう

無題 2017/12/22 20:44:23


円谷英二スレ
特撮の神様だよね


無題 2017/12/22 20:45:43

戦争映画ファンにも有名な人

無題 2017/12/22 20:46:13

>戦争映画ファンにも有名な人
零戦を逆さまに撮影したんだっけ


無題 2017/12/22 20:46:47

太平洋の翼は本多猪四郎も関わってたな

無題 2017/12/22 20:48:17

あと10年は生きててほしかった

無題 2017/12/22 20:50:32


ガミガミ

無題 2017/12/22 20:52:21

>ガミガミ
バルタンめっちゃだるそう


無題 2017/12/22 20:51:34

たまに見るバルタンの立ち絵はこれだったのか

無題 2017/12/22 20:53:01

大ダコ大好きおじさん

無題 2017/12/22 20:57:17


>大ダコ大好きおじさん
撮影後はスタッフの晩飯に食われた


無題 2017/12/22 20:58:09

>大ダコ大好きおじさん
髑髏島でリスペクトされていて嬉しかった


無題 2017/12/22 21:17:26

>大ダコ大好きおじさん
しょっちゅう出るよね大ダコ


無題 2017/12/22 20:53:56

特撮では神様だけど
経営では素人だった人


無題 2017/12/22 20:55:50

>特撮では神様だけど
>経営では素人だった人
こだわりはわかるけどいかんせん金をかけすぎた感はあったね


無題 2017/12/22 20:55:00

特撮表現を磨くためには金を惜しまなかったからな

無題 2017/12/22 20:55:42

職人気質ととるべきか
趣味に生きた人ととるべきか


無題 2017/12/22 20:56:39

テレビ局が金出す前から超高額な機械買ってたりどっかおかしい

無題 2017/12/22 20:59:09

夜中にタバコを吸いながら仕事したから
英二さん本人も不摂生し過ぎたんだよな


無題 2017/12/22 20:59:10

証明写真機開発おじさん

無題 2017/12/22 20:59:20

石森プロとの差は何だったのか

無題 2017/12/22 21:02:36

>石森プロとの差は何だったのか
石森プロは漫画描いただけじゃん
虫プロやフジオプロの有り様見てるから
漫画雑誌自費出版とかしなかったし


無題 2017/12/22 21:01:02

晩年に他社のガメラやギララや怪竜大決戦を見てどう思ってたのか知りたい
あと10年長生きしてたら邦画界の斜陽化にもどっぷりハマってたろうけど
怪獣特撮を頑張っていたら『仮面ライダー』は誕生しなかったかもなぁ


無題 2017/12/22 21:02:25

>晩年に他社のガメラやギララや怪竜大決戦を見てどう思ってたのか知りたい
弟子筋が関わってるからこっそり手伝ったりしてたそうだぞ


無題 2017/12/22 21:04:28

>晩年に他社のガメラやギララや怪竜大決戦を見てどう思ってたのか知りたい
>あと10年長生きしてたら邦画界の斜陽化にもどっぷりハマってたろうけど
>怪獣特撮を頑張っていたら『仮面ライダー』は誕生しなかったかもなぁ
亡くなる前から東宝特技課廃止の話あったそうだし多少緩和されても苦しいことにはなるんじゃないかな


無題 2017/12/22 21:01:20

昭和40年代の円谷特撮と東映特撮とでは雲泥の差があったよな

無題 2017/12/22 21:04:56

>昭和40年代の円谷特撮と東映特撮とでは雲泥の差があったよな
素人目にも違いははっきりしてた


無題 2017/12/22 21:11:23

>昭和40年代の円谷特撮と東映特撮とでは雲泥の差があったよな
ウルトラマンと同時期のジャイアントロボ見るとうん・・・


無題 2017/12/22 21:02:07

今でも円谷プロはあるんだよね?

無題 2017/12/22 21:02:54

ウルトラマン今も続いてるんで
親会社はパチンコ会社だけど


無題 2017/12/22 21:04:35

当時の円谷作品を見ると今のウルトラは受け付けないよな

無題 2017/12/22 21:14:05


>当時の円谷作品を見ると今のウルトラは受け付けないよな
「ちょっと待て
 なんだそのギエロン星獣は」


無題 2017/12/22 21:04:53

実はカトリック

無題 2017/12/22 21:05:29

>実はカトリック
意外と有名だよ


無題 2017/12/22 21:04:56

初代ゴジラの時点で50過ぎという

無題 2017/12/22 21:08:13

>初代ゴジラの時点で50過ぎという
戦前の時点でカメラマンやってるわけだものな


無題 2017/12/22 21:05:35

怪獣物はもういいだろうってことで総進撃でシメに入ってたから本人の意識的にはもうヒコーキ野郎の企画に行ってたんじゃないかな

無題 2017/12/22 21:06:49

英二さんが亡くなり金城さんが沖縄に帰り上原さんがフリーになってから
円谷プロは変わっただろうな


無題 2017/12/22 21:12:16

>英二さんが亡くなり金城さんが沖縄に帰り上原さんがフリーになってから
>円谷プロは変わっただろうな
マイティジャックが大ゴケしなければ……
いや、よそう


無題 2017/12/22 21:08:55

自作映画を見たアメリカ軍にスパイと疑われた話好き

無題 2017/12/22 21:10:04

>自作映画を見たアメリカ軍にスパイと疑われた話好き
船とその上にいる人間の対比で大きさを推測するって今は珍しくなさそうだけど当時はあまりやる人いなかったんだろうね


無題 2017/12/22 21:19:58

>自作映画を見たアメリカ軍にスパイと疑われた話好き
「日本にはまだこんなに飛行機とかあったんか」
って特撮で撮ったって言っても信じられなかったってぇのは武勇伝だよなぁやっぱ凄ぇって


無題 2017/12/22 21:09:07

取材拒否されて資料ゼロで空母を撮ったらダメ出しされて公開停止になりかけるという大理不尽

無題 2017/12/22 21:37:58

>取材拒否されて資料ゼロで空母を撮ったらダメ出しされて公開停止になりかけるという大理不尽
アメリカの参考にしたら皇族だかにキレられたんだっけ?


無題 2017/12/22 21:10:38

戦後は公職追放されてるし苦労してるな

無題 2017/12/22 21:15:11

>戦後は公職追放されてるし苦労してるな
証明写真機の特許料が入ってきてたから経済的にはそれほどでもなかったらしい
仕事の面では東宝の専属状態から離れて各社から引っ張りだこだったとか


無題 2017/12/22 21:11:40

市川森一が言ってたように
当時の円谷プロは自由にやらせてたみたいだな


無題 2017/12/22 21:15:47

>市川森一が言ってたように
>当時の円谷プロは自由にやらせてたみたいだな
癖のある面子が集まったのは一さんの手腕だな


無題 2017/12/22 21:39:53

>当時の円谷プロは自由にやらせてたみたいだな
平成も円谷が予算大分出してた新世代以前はだいぶ好きなようにやらせてたとも思うけどね


無題 2017/12/22 21:15:24

円谷英二ってPプロ褒めてたよね

無題 2017/12/22 21:17:58

>円谷英二ってPプロ褒めてたよね
うしおそうじの人望はすごい
嫌いな人いたのかというレベル


無題 2017/12/22 21:18:20

アットホームな印象の円谷プロだけど
撮影現場は東映よりもはるかに大変だったみたいだな


無題 2017/12/22 21:19:14

円谷スタジオでの撮影が終わったら同じスタッフがその足で別のスタジオ行って
また別の仕事してたとかフリーダムな時代だ


無題 2017/12/22 21:20:11

漫画の神様と特撮の神様に愛された男うしおそうじ

無題 2017/12/22 21:33:06

>漫画の神様と特撮の神様に愛された男うしおそうじ
うしおそうじは三船敏郎と戦友だったとか経歴人脈がおかしい


無題 2017/12/22 21:37:14

>漫画の神様と特撮の神様に愛された男うしおそうじ
ギャラちゃんと払ってもらえなかった岡田真澄には愛されなかったと聞く


無題 2017/12/22 21:32:36


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

無題 2017/12/22 21:32:55


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

無題 2017/12/22 21:43:20


特撮面の師匠は枝正義郎という人であるが彼の方は不遇だった

無題 2017/12/22 21:47:27


>特撮面の師匠は枝正義郎という人であるが彼の方は不遇だった
円谷監督が怪獣表現で参考にしたというオブライエンの方もそうだね


無題 2017/12/22 21:47:23

合成がちょっとでもおかしかったら即取り直しとかしてたというしな
良くも悪くもこだわりが凄まじい


無題 2017/12/22 21:49:56


伝記マンガの「きたならしいものや~」は作り話っぽいけど
今の擬人化怪獣たちを見たらどんな反応するか知りたいところだなあ
(擬人化計画はこれでも露骨なスケベにはならないようにしてるつもりだそうだけど)


無題 2017/12/22 21:51:16

>伝記マンガの「きたならしいものや~」は作り話っぽいけど
>今の擬人化怪獣たちを見たらどんな反応するか知りたいところだなあ
汚らしいものにそういうものが入るかはわからんが個人的には割りと好意的に受け止めそうな気がする


無題 2017/12/22 21:51:36


キングコングと透明人間のフィルムはわざわざ個人用に研究するためにアメリカから取り寄せた
この二作を研究したことにより戦後「透明人間現わる」と「ゴジラ」が作れた


無題 2017/12/22 21:52:57

キングコングは一コマずつ徹底的に研究したと聞くね

無題 2017/12/22 21:54:59

徴兵制の時代だったから神さまも戦場には行かなかったものの入営していたけど(銃の分解整備は得意だったとか)
もしゴジラもウルトラマンもいない日本になっていたら……と思うとやっぱり戦争なんてするもんじゃねえなあ…
仮面ライダーはウルトラマン人気に対抗して作られたからたぶん仮面ライダーも生まれてない


無題 2017/12/22 21:57:13

>仮面ライダーはウルトラマン人気に対抗して作られたからたぶん仮面ライダーも生まれてない
ショッカー怪人は怪獣を低予算で再現したものだから
ゴジラやウルトラマンがなければまた違ったものになってただろうな


無題 2017/12/22 21:55:00

ゴジラの鉄塔を蝋細工だか飴細工で作るとか世界大戦争でウェハースで作った
ミニチュアで粉々に吹き飛ぶ都市を表現するとか奇抜な発想を
実行に移すセンス大好き


無題 2017/12/22 21:57:58


枝正監督にできなかったキングコング超えを円谷監督が成し遂げることができたのは
ひとえに諦めない心と戦前から積み重ねていたノウハウがあったからだと思う


無題 2017/12/22 22:00:00

CGじゃなんでも描けてしまうから工夫もなにもあったもんじゃない

無題 2017/12/22 22:03:22

>CGじゃなんでも描けてしまうから工夫もなにもあったもんじゃない
でも万が一円谷さんが今でも生きてたとしたら積極的にCGを取り入れてたと思うな
革新的な映像表現の開発には余念がなかった人だし


無題 2017/12/22 22:05:20

一見不可能なことを知恵と工夫で実現してみせるところに
子供心をくすぐる面白さがあるんだけどもうそんなアナログ的な
遊びはとんと見られなくなった





参照元:http://futabalog.com/thread/e44769897f47344e400bad0a5d71e9bc




sns
Adsense
Relate entry
New entry
Comment







管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
QRコード
QR